• 内容    マカオで夜中にホテルの床に置いたツーツケースにつまづき転ぶ。
          膝に大きな傷を作りマカオの救急病院で4針縫って
          破傷風の注射を打つ。
          後、香港に移動したので香港のクリニックで経過を観てもらう。
  • 国・都市  香港
  • 事故現場  ホテルの部屋にて
  • 料金    ? キャッシュレスで今回はレシート署名もなかったので不明
  • 支払い方法 クレジットカード会社の海外旅行保険を利用。
          クレジットカード会社のホットラインでホテルから一番近い
          キャッシュレスのクリニックを探してもらう。
          PacifiCheckで受診。日本人通訳もいた。

クレジットカード会社に、ホテルから一番近いキャッシュレス病院を探してもらう。

香港 クリニック PacifiCheck

マカオのホテルで床に置いておいたスーツケースにつまづいて転び、4針縫った次の日に香港に移動しました。

マカオの医者に、数日後経過を診るために受診するように言われたので、クレジットカード会社の海外旅行保険のデスクに電話をして、ホテルから一番近いキャッシュレスのクリニックを探してもらいました。

PacifiCheckというところで、ホテルから歩いて3分でキャッシュレス対応です。

ほぼ希望の時間に予約もとってもらいました。

ちなみに、クレジットカード会社への電話は、日本へのコレクトコールもできるのですが、私はスカイプの安い通話料金の電話を契約していて、そこにこちらの電話番号を入れてあるので、いつもここから電話します。

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、いくら補償してくれるかっていう金額も大切ですが、それよりも何よりもカスタマーサービスがプロで親切かどうかっていうのは非常に重要ですね!

私の場合は、セゾンアメックスを15年以上使っていて、ブルー>ゴールド>プラチナと徐々にアップグレーとしてきたのですが、サービスがプロで保険の対応も慣れていて毎回対応に感動します。

病院で良好と判断

病院に行くと、日本人通訳兼受付の方が2人もいて、ほぼ待たされずに医師に診てもらえました。

状態は良好。今まで傷の部分はシャワーを浴びれなかったのに、今日からは濡れる程度であればいいとのこと。よかった〜!

その後の経過

その後続きの旅先、 ホーチミンの病院でクレジットカード会社付帯の海外旅行保険に引き続きお世話になって抜歯をするのでした。続く。。。