海外で車が通れない道でのハイキングの最中に、ヘリコプターのレスキュー隊(救護隊)が人を救助しているのを目撃しました。とても高い料金だと知ったので、料金の相場と救護の様子を紹介します。

ヘリコプターのレスキュー隊(救護隊)の料金

ヘリコプターによる救援は、日本では海上では無料ですが、山では1分1万円程です。一時間で60万円程が平均です。(地方自治体によっては無料サービスもある)

海外でも、国や州や地域によって違います。

例えば、知り合いがスイスでヘリコプターの救護隊にお世話になった時には30分で50万円程でした。

今回、スペインのバスク地方でハイキングをしていた時に、ヘリコプターが飛んできて、救護をして、病人(怪我人?)を連れ去ったを見ました。

気になって料金を調べたところ、1回当たり60〜120万円くらいの料金請求が多いとのことがわかりました。バスク地方はもともと無料だったのですが、ただ歩き疲れただけでヘリを呼ぶ人も出ていたそうなので、有料になったとのことです。

では、その救護の様子を共有します。

海外でハイキング最中に救護隊と救護ヘリを見た!

スペインのバスク地方でハイキングの途中、上空でヘリがブンブン旋回していました。何事かと思って更に歩き進めると、人が横になって救護隊員達に囲まれていました。点滴も打っていて、その後、黄色のおくるみのようなバックに包まれます。病状は不明ですがそれほど、悪くはないようです。

上で旋回していたヘリが降下してきて、ロープを出して人を吊るします。一人だけ救護隊員が付き添い、宙吊りのままで空を飛んで行きました。

ちなみに、そこは細い道なので、私を含めた全てのハイカー達は一時間近く足止めをされました。

まとめ

海外旅行中、特に救急車が入れない場所での体調は万全にしておきたいところです。

また、海外旅行保険付帯のクレジットカードを持っていると安心ですね。

▶︎海外旅行保険付きのおすすめの一般クレジットカード比較表

▶︎海外旅行保険付きのおすすめのプラチナクレジットカード比較表